FC2ブログ

記事一覧

聖人達からのプレゼント?

今週は私の誕生日がありました。


誕生日は若い頃は祝ってもらう日でしたが最近は周りの人にありがとうを返す日になっています。

当日はいつもの倍以上の時間をかけて料理を作りつつ、主人に手紙を綴り子供にちょっとしたプレゼントも買いました。
あべこべだなと笑いながらも普段たくさん幸せをもらっているので自分の誕生日の日ぐらいお返ししても良いかな、と思いました。

また3のゾロ目も当日に4回、目に飛び込んで来ました。
久しぶりのゾロ目。
3のエンジェルナンバーはアセンデッドマスターから守られている事、光を信じ続けるようにというメッセージです。
那須の美術館で聖人たちの肖像画や資料、聖書に触れたからでしょうか。

誕生日前日、子供が突然「メリダとおそろしの森」を見たいと言い出しました。

確かに2歳のときに一度見せたんだっけ?とこのブログを過去記事を辿っても記事が見つからず。。。

メリダの記事は書いた記憶があるんだけどな( ˙-˙ )

という事で自分のスマホに残っているデータを確認すると、2016年11月17日にメリダとおそろしの森を見ている動画を見つけました。

後、フェイスブックの方に2度目のレンタルの記事を書いてますね。



去年と似たようなタイミングで言い始めてる(笑)
そう、この映画は母娘関係、インナーチャイルドの浄化のために借りていたんでした。

早速一年ぶりに子供と一緒に見ようとした時に突然訪ねてくる母。

去年も母と一緒に見たんですよ。。。

そして母は
「このメリダっていう娘ワガママね!母親のいう事を聞くのは当たり前でしょ!!」
と、去年と全く同じ文句を言ってました。

去年と同じ時期に同じシチュエーションで見た映画。

でもこの後の展開は違いました。

去年、私はこの母の文句「娘は母の言いなりになって当然」という部分にカチンときて母とちょっと口論になったんですね。

今年は、全く気にならなかったんです。
それどころか

「確かにこのシナリオのシチュエーションではメリダのお母さんの主張や気持ちがわかるな」

と思ったんで、思わず母の文句に頷きました。
(どんな時でも無条件に言いなりになる事に同意したわけではないですよ!)

ここで、私の「母に押さえ付けられて自分の意思を殺してきた可哀想な娘」というプログラミングが消えている事にはっと気付いたんです。
去年はこのプログラミングでシナリオ上の母娘事情を汲めず、娘であるメリダに過剰に肩入れして、母の一言に突っかかってたんですね。

今年は気持ちよく最後まで母、私、子供の3人で見る事ができました。
母は私の浄化が1段階ずつ進む毎に、また母自身の学びもあり表情がどんどん穏やかになってきています。
私の目から見てもエネルギーがどんどん変わっています。
弱さを見ないようにしてひたすら何かと戦っていた母が、ふと過去の出来事や自分の育児を省みたり、悲しみと向き合うような言葉を呟いたりしています。

映画と同じで、私も母も去年と変わったんですね。

メリダとおそろしの森はスコットランドが舞台です。
那須から戻ってきて子供がメリダを見たいと言い出した時から美術館からのエネルギー的繋がりを感じてすぐに借りてきました。

アセンデッドマスター(聖人)達からの誕生日プレゼントでしょうか。

先月、ハイヤーセルフから母娘関係の浄化の終わりが近づいているよとメッセージを貰ったという記事も書いていたと思います。

日々自己ヒーリングを続けていた結果を感じた瞬間でした。

《セッションメニューのご案内、お問い合わせ》
透視・ヒーリング・ペットチャネリング・魔法のアクセサリー
★対面セッション 新宿区 神楽坂
★LINE、お電話による遠隔セッションもこちらから問い合わせ下さい。
rinarume@gmail.com
ヒーリングスペース Llaw Eraint

プロフィール

LinA

Author:LinA
☆スピリチュアルハンドメイド作家
☆Paramitaヒーリングスクール
認定ヒーラー

・関東在住

・何となく生き辛いというボンヤリした感覚に人知れず苦しんでいた時に占いの世界を経て透視と浄化の世界を知りました。
エネルギーワークで心身を見つめ直し、周りから否定された幼い頃に見た妖精の存在や不思議な体験を再び信られるようになり、自分を肯定できたと同時に同じような辛さを感じている方々の助けになれたらと思うようになりました。
常に謙虚な気持ちを持って見えない世界にポジティブに貢献していきたいと思います。

・メールアドレス
rinarume☆gmail.com
↑☆を@に変えて下さい。

カテゴリー+月別アーカイブ