FC2ブログ
19
2018

羽化

CATEGORY徒然


昨日の夕方、駅のロータリーのど真ん中で羽化してるセミを見つけたので子供と観察してました。





以下、セミの羽化の写真を載せています。






昆虫が苦手な方はこの記事はスルーして下さいね。。



それではその時の羽化の様子を撮った写真です。



+
+
+
+
+
+
+




20180720123426cc2.jpeg


20180720123437bd9.jpeg


201807201234517cb.jpeg


初めて見るセミの羽化に子供は釘付け。
その場を動かずじっと見てる私たちも結構目立ってたので近くを通った人も何人か足を止め、羽化してるセミを見つけて珍しそうに観察していました♪

見つけたのは午後6時、まだ空は明るく近くにはハトやカラスもいたので心配しながら見守ってました。

でもさすがに最後までいる事はできないので(何時間もかかりますもんね)1時間ぐらい観察して帰宅。

20180720124424880.jpeg


帰る頃はこんな感じ。
周りもだいぶ暗くなってきてます。

羽化って、やってる当人(当虫?)は一度死んで生まれ変わるような感覚なんでしょうね。
いらないものを捨てて新しい姿で未知の空へ飛び立って行く。
だからこそ私はその段階を美しいと思いますし小さい頃から見つけたら可能な限り記憶に焼き付けたいと思っていました。

元々昆虫は好きなので(笑)


人は羽化なんてやりませんが、エネルギー上では何度も羽化に似たような事をやってると思うんですよね。
きっとその時は苦しかったり葛藤があったり、逆に開き直ってしまったり先が見えなかったり現実的には美しくないかもしれません。
でも蝶やセミなどの目に見える生まれ変わるような変化を見るにあたり、きっと人がそのような状況になっている時のエネルギーもきっと美しく輝いているのではと思います。

なので、あまり落ち込んだり悲観しないで。

その気持ちに負けて変わる事を諦めないでください。

誰しも変化の時は大変なんです。

完全に変化が終われば、見上げた空が高かった事に気づくでしょう。
そして自分がそこへ近づく羽を持っている事にも気づくでしょう。

そんな事を思いながら一足先にSNSに羽化の画像をアップしたら

「とても美しく神秘的だね」

との返信が。

まさにまさに(笑)


次の日、早速子供が残った抜け殻を回収していきました。
あのセミが変化の後どのような軌道で空へ至ったかは誰も知りません。