FC2ブログ
22
2018

久しぶりにカードで他人を占う

CATEGORY徒然
ヒーラーになる前はタロットと西洋占星術でぼちぼち占い師をやっていました。

ヒーラーになってからは対人セッションはほとんど透視とヒーリングで、カードを引くのは自分へのメッセージやこのブログを見て下さってる方への週のメッセージぐらいになってたんですが、透視をお休みしているのでタロットメニューを復活させるために友人知人にモニターを頼んでリハビリに励んでいます。

でも、昔取った杵柄+瞑想を続けてきたお陰で備わった明晰性でお陰様で来月にはメニューを出す事ができそうです。



以前と変わったのは、対面でカードを使った時に相手の体調がすぐにわかるようになった事です。
カードをシャッフルし始めるとすぐに相手が不調だと感じている部分が私の体に出てきます。
後は、相手に合うカードがすぐにピンと思い浮かぶようにもなってます。
透視を学んだメリットがこんな所にも出てくるのだなと久しぶりにたくさんのカードを触ってわかりました。

今自分が抱えているチャレンジの結果次第では透視メニューもそのうち復活させますが、ひとまず三月上旬までにはカードのメニューを発表したいと思います。

えー、多分遠隔オンリーになるかと思います。
電話、LINE、Skypeなどで会話しながらじっくりと占わせて頂きます。

もう暫くお待ちくださいね♪